ボンビーガールのマレーシアで就職

先日、最後の方ですがボンビーガールという番組で

マレーシアで就職して優雅な暮らしをしているみたいなのしてました。

すっごい羨ましい!!

 

私は、28歳のときにワーキングホリデーを知りました。

知るのが遅くて、そんな選択があったなんてびっくりでした。

自分を変えたかった私は、海外にいく夢が一気に膨らみました。

いろいろ調べると期間工というのがあり、

それなら短期間でたくさんお金を貯めることができると知りました。

31歳になる前までに申し込めば、ワーキングホリデーに行けるらしいと知り、

29歳?30歳?のとき、1年でお金を貯めてワーキングホリデーに行こうとしました。

が、父が他界してしまい、断念することに。

ですが、やっぱり諦めきれずに、退職することを決意。

退職の話をして、退職日の相談をしていたら、上司に退職の話をうやむやにされてしまい、

仕事をやめ損ねてしまいました。あれれ??

(上司は私を娘のように思っており、介入がひどいw)

なぜか、最後のチャンスを失い、結局ワーキングホリデーでは、いけませんでした。

 

そんな感じだったので、本当にこういうの見ると、憧れてしまうんです。

今からでも行きたい!!と思っていますが・・・

家のことでお金が必要なので、またいけませんね。

おそらく、このままきっといけないでしょう。

母も68歳で、12月69歳です。

 

行けるチャンスは、巡ってこないかもしれませんが

あー、海外に行ってみたいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

0

Related Post

2 Replies to “ボンビーガールのマレーシアで就職”

  1. はじめまして。いつも楽しく拝読しております。
    海外生活、行けないだろうな、と思っていると、絶対行けないと思います。
    どんな状況下であれ、行こうと思えば行けるはず。退職をうやむやにされても、きっぱり辞めることもできたはず。何故行けなかったのか?ご自身が行こう!と本気で行動しなかった、それに尽きるはず。
    私も、似たような経験から、ワーホリを2、3年延ばして、ようやく実現させました。延ばした時は、仕事を辞められなかった、お金がなかった、と思っていましたが、仕事は、辞めようと思えばやめられたし、ワーホリなんて、本気で調べれば分かりますが、手持ちが少なくても、必死で仕事を探せばお金は稼げますし、なんなら、借金してでも行けてしまうわけです。
    その頃、たまたま出会った方がワーホリに行くと聞き、何気なく、いいなぁ、行きたいなぁ、と言うと、その人は不思議そうに、行けばいいじゃん。と答えました。
    あぁ、どんどん行動に移す人と移さず、口だけで、やれない理由ばかり探して、やらない人の違いって、こういうことなんだ、と感じました。
    例えば、体重が減ったらオシャレする、のではなく、どんどんおしゃれしているうちに、体重も減らせるきがします。
    本当にやりたいことならば、今すぐにでもできるはず、って、感じます(* ´ ェ `*)
    毎回記事、楽しみにしております、お互い頑張りましょう。

    0
  2. torabo323様
    コメントありがとうございます!!
    退職をうやむやにされた際、やめなかったのは、確かにそうですね。
    それは、私もそう思います。あれ?ってなった時に、やめようと思えばやめれたはず。
    torabo323さんは、ワーホリ行かれたんですね。すばらしい!!
    確かに、やろうと思って、行動すれば結構できたりするものですよね。
    旅行に無理やり行った時に思いましたw
    努力や勇気があればもっともっと違う今があったのでは?
    なんて、最近思いますw
    とりあえず、今回私は実家を片付けることと、父の永代供養をする。
    と決意したので、それをがんばります!
    グダグダした愚痴が多いブログですが、どうぞこれからも宜しくお願いします。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)