ダブルワークバイト最終日

ついにバイト最終日が来ました。

もう少し続ける予定でしたが、急展開。

もっと気持ちのいいやめ方をしたかったという気持ちがありましたが
辞めることで精神的に肉体的に非常に楽になりました。
こんなに楽になるならもっと早くやめればよかったと思えるほどにw
家の事情もあって仕方なかったのですがw

さて、最終日。
バイトは2名でした。
なので、何も手土産なく行きました。

後輩のバイトの子と一緒だったのですが、
なんと、お茶2本とお菓子とハンドクリームを用意してくれていました。
ありがたい〜。
寂しいと言ってくれるのもうれしかったな。

滞りなくいつも通りに作業を済ませました。

帰り際に先輩のアルバイトがきてくれました。
シフトが急に変わって挨拶ができないまま。

私がバイトに入った日からお世話になって
同じ責任者として苦楽を共にした人です。
とてもいい人でハイパワーな人で
終始お世話になりっぱなしでした。

手土産をもってわざわざ・・・(TT)
私がいてくれてよかった。とメッセージが添えてありました。

真面目にまっとうに生きてきましたが
人生で一度もそんなこと言われたことありませんでした。
感動で涙が出ました。手土産で頂いた大福もとてもおいしかった。

そして、昨日制服を洗濯して返しました。
みんなに手土産も置いてきました。

あっという間の2年半。
最後まで社員は、何も連絡がありませんでしたが
気楽で良かったということにしましょう。

清掃の仕事は、肉体労働。時間に追われて大変でした。
でも、その分時間内にキレイにすることができる達成感。
好きでした!

もう、この仕事をすることはありませんが、
いろいろな人と出会うことができ、
1つの仕事しかしたことがなかった私は
世間知らずで大変でしたが
違う世界を見れて本当に勉強になりました。

2年半お世話になりました。
そして、私、よくがんばった。

私、お疲れさまでした。

これからは、ぼちぼちウーバーイーツをしながら
日々をのんびり過ごしたいなと。
今後のこともゆっくり考えたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村


30歳代ランキング

+1

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)