ヘッドマイスターの電話

f:id:satera4649:20180119153848p:plain

ずっと興味を持っている
悟空のきもちのドライヘッド技術を
勉強できるヘッドスパカレッジ。


dry-headspa.com

カレッジの講習をうける前に説明を聞く必要があります。
なので、説明を申し込んでみました。

まず、インターネットからメールアドレスを登録。
届いたメールから説明の申し込みをします。
学校に行くか、電話で説明を選ぶ。
私は電話を選びました。

日付と時間を指定します。
そしたら、確認のメールがきます。
ショートメールもきてちょっとびっくりしたけど、電話番号の確認でしょうね。
前日までならキャンセルもできるみたい。

どんな電話かというと


  • 1週間で連続で講習を受けること

  • お金の支払いについて

  • 申込方法
    電話を切ったあと、メールでURLを送ってくれるので
    そこから講習の申し込みが出来るとのこと。

  • 合格率がとても低いこと。
    不合格でも再試験は無料
    合格後も勉強が必要で合格してから無料の講習を受けれること。

  • 他にもこの資格を取ってどうしようと思っているかなど。
    これ聞かれて、悟空のきもちで働きたいといったら、
    悟空のきもちとは別経営だから働けるかどうかは店舗に聞くようにと、回答でした。
    聞くようにっていいながら、働けるなら私が住んでいるところに
    店舗がないけど引っ越すのか?とか。
    単発で通いで働きたいけどバイトとかあるのかなと聞いたらやっぱり店舗で聞いてくださいだって。
    まぁ、興味があるから取りたいよと言っておきました。

あと、分割で受けれるシステムについても聞きました。
7日あるうち1と2は同時に受ける必要があるらしい。
1-3受けて4-5、6-7と3ヶ月かけてとることを勧めてるだったかな?

ずっと先まで予約がいっぱいだけど、急ぎで早く受けたいときには
電話で申し込んでおけば
キャンセルがでたら教えて欲しいといえば、もしキャンセルでたら教えて貰えるらしい。
私来月3連休あるから聞いて見たらその日は、講習ないみたいでダメでした。

メールで届いたURL先でも申し込みが完了して
お金を支払うと、もうすべて完了で
当日現地にいくだけだそうです。

電話を切って思ったことは、
資格を取ってすぐ活用しないとと思いました。
趣味で取ったよー!!とはちょっと違うみたい。
資格を取った後が本格的な勉强で
そこから補講を受けて勉强して成長していかないといけないみたいでした。

副業として、したいけどなー。
出張でやってる人もいるみたいだけど、流石に、人の家に行くのは抵抗があるし。
実際取ったらどするの?って感じですね。
どこかで働けるのだろうか?
自宅はアパートの1室だし。
ベットやタオルがあればできちゃうとは言え
店舗を借りるってのは結構ハードル高いよな。
で、思ったとっても私ではうまく活用できないんじゃなか?って。

どうなんだろう?
しばらくいけそうにないので考えてみます。


0

Related Post

2 Replies to “ヘッドマイスターの電話”

  1. サテラさん、はじめまして。
    ヘッドマイスターを調べていて、こちらのブログにたどり着きました。
    私も今の仕事を辞め長く続けることが出来る仕事、手に職を付けたいと思っています。お互いに頑張りましょうね!

    0
  2. アネットさん、はじめまして。
    やはり、手に職をつけて、長くできる仕事をしたいですよね。
    なかなか、すぐに取得は難しそうですが、頑張りましょう!

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)